英語基礎

語学のスタートは、文法力
~ルールに従って正確に読む力を身につける。

【開講日】 毎週金曜日 18:45〜20:15 毎週土曜日19:45〜21:15
【主対象】 中学生

「英語基礎」クラスでは、語学学習において一番大切な土台となる「文法力」を身につけます。そのために講座では、30ワーズ、塾長講義、口頭練習、英作文を主に行います。
中学生で身につける習慣のキーワードは、「チャレンジ」と「多様性」。難しいことにチャレンジし、多様な刺激を受けると、成長が一気に加速してますます楽しく、気持ちよくなっていくのがこの段階です。ただし、「チャレンジ」や「多様性」は、毒にもなりえる劇薬ですので、注意が必要です。土台ができる前にこれらに取り組むと、チャレンジが挫折を、多様性が混乱をもたらすだけに終わりかねないからです。本クラスの全てのアクティビティは、土台である文法を学びながら中学生がチャレンジするのに最適なレベルに設定されており、「難しいことも、繰り返しやることで必ずできるようになる」という成功体験を積み重ねます。

講座の流れ

英語基礎では、1年間(1サイクル)で中学3年間分相当の文法を学びます。ゆっくり時間をかけて3年間分を学ぶよりも、速い速度で回して何度も学ぶ方が、結果的に定着度が高いということが実績として明らかだからです。そのため、英語を学び始めの中学1年生には特に、2年間(2サイクル)続けての受講をおすすめしています。1サイクル目で英文法の全体像と基本事項を押さえ、2サイクル目で各項目の内容をしっかりと理解し定着させていくイメージです。1サイクル目と2サイクル目では、取り組むプリントやアクティビティが異なります。
1

1サイクル目英文法の基本を理解し、全体像をつかむ。基本的な英作文・文の操作(肯定文・否定文・疑問文・答え)ができるようになり、4月~9月までの30ワーズ(約500語)が口頭で言えるようになる

2

2サイクル目中学生で学ぶ英作文ができるようになり、30ワーズ全て(4月~3月分)を口頭で言うことができ、書けるようになる

3

3サイクル目英語A・英語Bクラスへ進級。基礎をさらに固めたい場合は、2サイクル目のコンテンツを継続して受講が可能

①復習

①復習

前回の学びを定着させるために復習プリントに取り組みます。時間内に解き終えたら塾長に持っていき、発音のチェックをしてもらいます。分からない場合には塾長、スタッフ、アドバイザーへ質問することができます。クラスに早めに来た人は、クラス開始まで待たずにこれにとりかかることができます。

②英文法の全体像確認

②英文法の全体像確認

塾長がA4一枚にまとめた、ひなみ塾オリジナルの「英文法の全体像」を暗唱します。全体像を把握し、毎回の講座で確認することで、自分たちが今どの段階を学んでいるのかを知り、ゴール設定や現在地確認をすることに役立ちます。塾生に自ら仕切ってもらい、テーブルやクラス全体で行います。

③1分間ゲーム

③30秒ゲーム

30秒の間に、チームでどれだけ多くの記録を出せるかを競うアクティビティです。速さを追求することで、「メモリ=すぐに出せる知識」を増やす練習をしています。英単語を言い合って行く「英単語ゲーム」や、新年度には「名前覚えゲーム」などを行います。チーム毎に工夫改善を重ね記録を更新していくことで、少しの工夫で結果は変わるということを、学びます。

④30ワーズ

④30ワーズ

中学3年間で学ぶ必須英単語900を組み合わせてフレーズ化し、毎月30ずつ暗唱していきます。”teach piano(ピアノを教える” “learn guitar(ギターを学ぶ)” など、覚えやすいフレーズを、覚えやすい順序に並べてあるので、頭にすんなりと入ります。1サイクル目では半分の4月~9月までの英単語を身につけ、2サイクル目では3月までの360フレーズ(900単語)が身につくことになります。

⑤講義

⑤講義

塾長オリジナルの英文法テキストに基づき、全46項目のうち中学生にとって特に重要な36項目を、1年かけて毎回1項目ずつ解説します。10年近いアメリカ滞在経験を持つ英語教育のプロである塾長だからこそできる、文化背景や英語の根本にまで踏み込んだ解説は、まさに刺激の連続です。

⑥口頭練習

⑥口頭練習

平叙文を、「否定文や疑問文にする」などの英文法の基本操作を、九九のようにすらすらと全速力で言えるようになるまで練習します。講座を重ねるごとにレベルアップし、準動詞、関係詞なども自在に使いこなせるようになります。塾長、スタッフ、アドバイザーが一体となってサポートするため、誰でも安心して取り組めます。

⑦筆記

⑦筆記(マーキング・英作文)

講義内容についてのプリントに取り組みます。塾長考案のマーキング(文法を把握するための、主語に〇、動詞に□などのマークを付けていく方法)と英作文ができるかの確認をします。その場でスタッフやアドバイザーが丸つけをするので、理解できていないところがその場で分かり、すぐに質問をすることができます。

⑧成果確認

⑧成果確認

今日学んだ項目について、口頭練習の成果確認をサイクル毎に行います。全体で成果を確認することで、成長実感を得ることができます。

⑩おやびん(塾長)への書き込み

⑨おやびん(塾長)への書き込み

「マーキングがどんどん速くなってきた!目標タイムを超えられるようになってきたから、これを続けたい」~受講生様より
「何よりです。その調子。いつもありがとう。」~おやびんより

⑨スペシャル

⑩スペシャル(「英語A~映画で学ぶ英語」講座)

月に1度、「字幕なしで映画を観る」ことにチャレンジします。映画という素材自体が教科書よりもはるかに刺激に富み、「字幕なし」という高いハードルが刺激を倍加させます。学んでいる英文法や単語が実際の会話ではどのように使われるのか、生の英文に触れる機会になります。学んだ後には、同一の場面が全く違って見え、自分の成長を誰でも実感できます。このクラスにこのコンテンツを導入してから、受講生の伸びが急加速しました。

年間スケジュール

右側のボタンよりダウンロードください。 年間スケジュール

受講生の感想

僕がひなみ塾でやっていて、とてもためになると感じたことは、口頭練習です。
これはある一つの英文を、否定文・疑問文・答え、に変えながら、何回も速く言えるように練習をするものです。
この口頭練習のお陰で、英文を否定文や疑問文に変えたりすることが、すぐにできるようになりました。
ひなみ塾は進み方が早いですが、とても分かりやすく、後で学校でやる時に、なるほどと納得することがよくあります。

岡田日々規さま(1サイクル目) 受講生

私は、今年から英語基礎を受講し始めました。
最初のころは、口頭練習やマーキングが難しいなと思っていたけれど、どんどん授業を受けていくうちに、楽しくなっていきました。
学校での英語が難しくなってきて嫌だったけれど、このクラスを受け始めて英語が楽しくなりました。これからも辞めずに続けたいです。

野口小晴さま(1サイクル目) 受講生

私はひなみ塾に通い始めて、知識が増える喜びや、できたときの達成感を知り、勉強が楽しくなりました。
もともと英語は好きでしたが、受講し始めたころは、みんなのスピードや発音の良さなどに驚いて少し不安でした。
でも今は、発音にも自信がつき、英語がさらに好きになり、将来の仕事に活かしたいと思うようになりました。
それから、塾長であるおやびんの生き方が好きで、地震のときの対応などに感動し、尊敬しています。

水野理夏子さま(2サイクル目) 受講生

講座要項

日時[金曜クラス] 毎週金曜 18:45〜20:15
[土曜クラス] 毎週土曜 19:45〜21:15
会場ひなみ塾(熊本市中央区白山3-1-4 ウィンディビル2F)
受講料10000円/月(税別、月謝制)
主対象中学生
定員各クラス25名
申込/問合せTEL 090-9604-7220(タカキ)
Email juku@hinami.org
講座を体験する
または
講座を見学する

よくある質問

何歳から入塾することができますか?

「こくごとさんすうジュニア」クラスは主たる対象が幼児(年長)〜となっております。 まずは下記お問い合わせフォームより問い合わせください。

大人でも入塾できますか?

ひなみ塾の講座は、全て子どもから大人まで誰でも受講できます。

小学生でも英語の講座を受講できますか?

発声・発音については「こくごとさんすう」「こくごとさんすうジュニア」の講座内で行います。
小学生のうちの語学学習は母国語である日本語に専念すればよいというのがひなみ塾の基本的な考えですが、順応力が非常に高いこの段階で英語の発音練習をしておけば、「英語が得意」という自信がつき、中学以降の英語学習に弾みがつきます。
詳しくは各クラスページをご確認ください。

ひなみ塾で学校の成績は伸びますか?

ひなみ塾では定期テストや受験対策などは行っていません。
ひなみ塾は、「生きる力」を育むための私塾であり、いわゆる「進学塾」ではありません。良き習慣の定着と日々の学習の丁寧な積み重ねによって「学ぶ楽しさ」「伸びる喜び」「仲間との絆」を知り、大きな学力を育む場です。「高校どまり」「大学どまり」になることなく、大人になってからもぐんぐんと成長し続け、幸せをつかみ取る礎となるのは、そういう一朝一夕には身につかない骨太な力であると信じるからです。
詳しくはひなみ塾TOP、ひなみ塾の全体像のページをご確認ください。

定期テストや受験対策などもやっていますか?

ひなみ塾では定期テストや受験対策などは行っていません。
ひなみ塾は、「生きる力」を育むための私塾であり、いわゆる「進学塾」ではありません。良き習慣の定着と日々の学習の丁寧な積み重ねによって「学ぶ楽しさ」「伸びる喜び」「仲間との絆」を知り、大きな学力を育む場です。「高校どまり」「大学どまり」になることなく、大人になってからもぐんぐんと成長し続け、幸せをつかみ取る礎となるのは、そういう一朝一夕には身につかない骨太な力であると信じるからです。
詳しくはひなみ塾TOP、ひなみ塾の全体像のページをご確認ください。