こくごとさんすう

〜楽しく工夫しながら仲間とともにやり抜く力〜

【開講日】 毎週火曜日 18:00〜19:30 毎週水曜日18:00〜19:30 毎週木曜日18:00〜19:30
【主対象】 小学校高学年(4年生~6年生)

小学校高学年に身につける習慣のキーワードは「社会性」。個としての「自発性」が既に身につきつつある小学校高学年だからこそ、小学校卒業までに「社会性」を獲得するのが最善です。そこで、国語教育を重視して人との対話力を高め、チームプレイを必要とする様々なスペシャルコンテンツを通して「自分からチームのために動くと気持ちいいし、自分一人ではできないことができて嬉しい」という原体験、自分達で、チームとして「実践→振返り→改善」という経験を積み重ねます。これらを通して学ぶ楽しさ、達成する喜びを知り、楽しく工夫しながら仲間とともにやり抜く力「社会性」を身につけます。

講座の流れ

1

復習する習慣をつける1サイクル目

2

基本問題を解けるようになる2サイクル目

3

応用問題を解けるようになる3サイクル目

①あいさつ

①あいさつ

クラスの始まる前と終わりには必ず挨拶をします。挨拶の号令は、必ず希望者を募って行います。号令をかける人は「きをつけ」のみで、そのあと全員で呼吸を合わせて「お願いします」「ありがとうございました」と一礼。これにより、リーダーシップとチームワークを同時に養います。「できた!」という達成感を味わった結果、終了時の挨拶の方が声が大きくなり、揃います。

②復習

②復習

前回までの学びを定着させる為に、講座開始後20分間は、復習プリントに取り組みます。基礎を固めるため、クラス開始を待たずに、これに取りかかることができます。自発性を育てるため、分からない場合には、自分から塾長、アドバイザーに質問することを原則としています。

③算数

③算数

算数の基本事項を1年でカバーする塾長オリジナルのテキストに基づき、全項目を1年かけて解説。基礎問題ができたらパズル形式の応用問題へ取り組みます。1問1問解いていくパズルは、達成感を感じ、「学びたい」という欲求が自然に引き出されます。また、難しくとも自力で解くことを習慣づけることで、自発性を促します。

④国語

④国語

国語は、2か月単位で、文法パズル・国語パズル・クロスワードパズルに取り組んでいます。パズルの学習を通して、頭の回転速度を向上させ、この時期に一番伸びる「記憶力・集中力」「語彙力」を身につけると共に、コミュニケーションのルールである「文法」を学び、対話力を高めていきます。

⑤5分シリーズ

⑤5分シリーズ

長縄とびやしりとり、連想ゲームなどのアクティビティーに取り組んでいます。チームとして頭の回転力をあげるのみならず、自分達で適切な目標を定め、協力し合いながら目標を達成させていくという、チームとしての力を育むワークです。

⑥スペシャルクラス

⑥スペシャルクラス

月に一度のペースで、スペシャルクラスを開催しています。写真は、スペシャルコンテンツの一つ「食育講座」です。料理を通して、仕事における段取り・手順を学ぶのみならず、「自分が食べるものは、自分で作れるようになる」という自立へ向けての目的があります。毎回、「本物の味」をテーマに、塾長自らメニュー開発を行っています。

⑦掃除

⑦掃除

自分たちで使った教室を自分達で綺麗にするために、塾長、スタッフも全員参加し、掃除を行っています。ひなみ塾で取り組んでいる掃除は、自分たちで改善提案を出し合い、 時間を計って全速力で行って、 昂揚感や達成感を毎回味わっています。 その結果、 今やわずか30秒以内で掃除を完遂できるまでになりました。

⑧英語の発音

⑧英語の発音

英語のプロである塾長の持論は「英語は中学生から」。ただし発音だけは、子供の頃に身につけるのが最善です。このクラスの英語は、「ネイティブ発音」を手に入れることに集中します。音声学的に正しいやり方で口と舌を動かせばどの子も必ずネイティブ発音になります。

年間スケジュール

右側のボタンよりダウンロードください。 年間スケジュール

受講生・保護者の感想

ひなみ塾に通うようになって、分数を約分したり約数と倍数ができるようになりました。
分からないことも手を挙げたらちゃんと教えてくれるから、分からないことも出来るようになります。
そして、ひなみ塾に通ってからは、国語も算数も通っていない時より好きになりました。
スペシャルクラスで料理をした時に、前まで料理は大変であまり好きではなかったけど、ひなみ塾で料理をして料理が好きになりました。

長友乙葉さま 受講生

ぼくは、ひなみ塾に一年くらい通っていて、宿題の作文のおかげか、通う前よりかは、確実に文章力がつきました。
そして、文章を書くのが楽しくなりました。
最初の4,5回までは、作文の宿題がとても嫌で文章が思いつきませんでした。
でも、だんだん慣れてきて、頭にアイディアがすぐに浮かび、スラスラ書くのが気持ちよくなりました。

算数も変わったことがありました。
算数は、ひなみ塾に通うようになって、計算が速くなりました。
まだ通っていなかった頃は、学校でのテストは、一年から学年が上がるにつれ点数も悪くなっていって、通知表も算数のところから、AからBに下がっていきました。
でも今では、またAに戻ってとても嬉しいです。

日野太郎さま 受講生

入塾してから半年ほど過ぎました。
控えめな性格の娘は学校など人前で発表することが苦手で、「間違ったら嫌だ、恥ずかしい」と思っているようですが、ひなみ塾に通うようになってからは、塾長から「間違ってもいいから思っている事、考えている事をどんどん言っていいんだよ」と言われているようなので、以前よりもグループでの話し合いで自分の意見を言ったり、みんなの前で発言できるようになってきました。
学校での授業参観でも手を挙げて発表する姿が見られるようになって娘の成長に驚き、嬉しく思っております。
学年が上がるにつれて手を挙げて発表する子が減っていくと学校から聞いていましたし、授業参観で観て、それを感じていましたので、なおさらです。
食いしん坊の娘なので、定期的に行われる食育の授業も毎回とても楽しみにしています。
楽しみながら学べるひなみ塾での今後の娘の成長が益々楽しみです。

佃優花さま 保護者

講座要項

日時 [火曜クラス] 毎週火曜 18:00~19:30
[水曜クラス] 毎週水曜 18:00~19:30
[木曜クラス] 毎週木曜 18:00~19:30
会場 ひなみ塾(熊本市中央区白山3-1-4 ウィンディビル2F)
受講料 10000円/月(税別、月謝制)
主対象 小学4年生~6年生
定員 各クラス25名
申込/問合せ TEL 090-8762-5427(担当 イトウ)
Email juku@hinami.org
講座を体験する
または
講座を見学する

よくある質問

何歳から入塾することができますか?

「こくごとさんすうジュニア」クラスは主たる対象が幼児(年長)〜となっております。 まずは下記お問い合わせフォームより問い合わせください。

大人でも入塾できますか?

ひなみ塾の講座は、全て子どもから大人まで誰でも受講できます。

小学生でも英語の講座を受講できますか?

発声・発音については「こくごとさんすう」「こくごとさんすうジュニア」の講座内で行います。
小学生のうちの語学学習は母国語である日本語に専念すればよいというのがひなみ塾の基本的な考えですが、順応力が非常に高いこの段階で英語の発音練習をしておけば、「英語が得意」という自信がつき、中学以降の英語学習に弾みがつきます。
詳しくは各クラスページをご確認ください。

ひなみ塾で学校の成績は伸びますか?

ひなみ塾では定期テストや受験対策などは行っていません。
ひなみ塾は、「生きる力」を育むための私塾であり、いわゆる「進学塾」ではありません。良き習慣の定着と日々の学習の丁寧な積み重ねによって「学ぶ楽しさ」「伸びる喜び」「仲間との絆」を知り、大きな学力を育む場です。「高校どまり」「大学どまり」になることなく、大人になってからもぐんぐんと成長し続け、幸せをつかみ取る礎となるのは、そういう一朝一夕には身につかない骨太な力であると信じるからです。
詳しくはひなみ塾TOP、ひなみ塾の全体像のページをご確認ください。

定期テストや受験対策などもやっていますか?

ひなみ塾では定期テストや受験対策などは行っていません。
ひなみ塾は、「生きる力」を育むための私塾であり、いわゆる「進学塾」ではありません。良き習慣の定着と日々の学習の丁寧な積み重ねによって「学ぶ楽しさ」「伸びる喜び」「仲間との絆」を知り、大きな学力を育む場です。「高校どまり」「大学どまり」になることなく、大人になってからもぐんぐんと成長し続け、幸せをつかみ取る礎となるのは、そういう一朝一夕には身につかない骨太な力であると信じるからです。
詳しくはひなみ塾TOP、ひなみ塾の全体像のページをご確認ください。