武道クラス 「如水」

~創造力に富んだ頭と自由自在に動く身体を手に入れる~

【開講日】 毎週月曜日20:00〜21:30 毎週土曜日12:00〜13:30
【主対象】 小学生~ ※性別を問いません。試合形式の稽古に取り組みたい方から、形(かた)を中心とした健康増進を目的とする方まで、どなたでもご参加いただけます。

相手の想像をはるかに超えた「創造力」でイメージを膨らませ、それに従って「自由自在」に身体を動かすことができれば、並外れた体力や根性がなくても、心身の「強さ」は手に入ります。このクラスでは、力やスピードに頼らずにリラックスして稽古を行うので、年齢性別に関係なく安全に稽古を積み重ね、成長を実感することができます。

稽古風景

講座の特長

指導経験豊富な講師

講師は、幼少時に学び始めて以来、この道30年以上。日本国内のみならず海外でも指導経験が豊富であることに加え、コミュニケーション、英語、演技、映画制作などの講師としても圧倒的な経験と実績を誇る、「武道」と「教えること」の両方のプロです。

誰でも楽しく伸びるプログラム

「教えること」のプロでもある講師が、従来の武道の稽古法にとらわれない、楽しみながら誰でも伸びるプログラムを用意。だから、経験のあるなし、老若男女にかかわらず、誰でも安心してスタートを切り、自分に合った速さで成長することができます。3か月に1度(3、6、9、12月の第4週目)、日ごろの稽古の成果を確認する場として、昇段級審査会を実施します。

磨き抜かれた合理的な動き

海外での指導と実戦経験を経て、講師は「体格や体力ではかなわない相手に対処するには、身体を合理的に使い切るしかない」と確信するに至りました。このクラスで学ぶ動きは、「昔からこうすることになっているから」ではなく、「こうすることが合理的だから」ときちんと理由を説明できるものばかりです。そして、そのような動きは無駄がなく、余計な力も入っていないため、やっていて気持ちよく、見ていて美しいものであり、そのような動きを繰り返すと、体もバランス良く引き締まってきます

講座の流れ

①あいさつ

①あいさつ

礼に始まり、礼に終わる。これを稽古や試合の度に徹底することで、あいさつをする習慣が自然と身につき、社会性の土台が育まれます。

②形(かた)

②形(かた)

お手本を真似して自分の形を磨く稽古は、目標を定めてそれを達成する稽古でもあり、自分で自分を成長させる習慣を体得するために最適な方法です。

③ゆっくり試合(立ち技)

③ゆっくり試合(立ち技)

武道の試合は、相手のことを察して対応する力を磨き合う、究極のコミュニケーションの場です。ゆっくり試合では、通常の半分以下の速度で動くので怪我の心配がありません。

④個人戦

④個人戦

毎回、希望者のみで個人戦を行います。
身体の大きさや年齢に応じて師範がハンデを設定。
同じ条件の下、総当たり戦を行います。

⑤マイチャレ・成長の記録

⑤マイチャレ・成長の記録

【マイチャレ】
ひなみ塾では子供達が幸せになるために必要なのは、自ら考え、「工夫⇒改善」を繰り返し、成長していくことだと考えています。その練習として、全クラスで毎週目標の進捗を確認する「マイチャレンジ(マイチャレ)」に取り組んでいます。
1.出来るようになりたいことを列挙し、一つ選びチャレンジする。
2.達成に向けてやること、列挙する。
3.目標達成の期限を決め、やることを一つ選ぶ。
4.毎週の講座で進捗チェック(計8回)できなかったときは、改善案を考え、やり方を変える。
5.1枚のシートがいっぱいになったら、自ら採点し振り返る。
6.又新たな目標にチャレンジする。
【成長の記録】
毎回、その稽古で学んだことを記録し、次の稽古につなげます。
1.すぐメモ 稽古の後記憶が新しい内に、気づいたこと・改善点をメモします。
2、すぐメモから、次回の目標を導き出します。
3.塾長から、毎回コメントをもらいます。

⑥ 掃除

⑥ 掃除

自分たちが学ぶ場(教室)を心を込めて清掃します。
床を磨くことで、心も磨き上げるのです。

⑦昇段級審査会

⑦昇段級審査会

3ヶ月に1度、稽古の成果を試すために昇段級審査会を行います。
審査会は「形」「ヌンチャクの形」「寝技」「立ち技」「総合」の5つの部門を実力に応じて組み合わせ、受験します。
合格者には「免状」が、惜しくも不合格だったものにも「奨励状」が渡されます。

受講生の感想

29歳という年齢で武道を始めた私。 実は小中高と運動オンチでした。 ボールは投げられない、運動会で走ればビリ、 プールでは飛び込めず水中からスタート… そんな調子でしたから、体育のある日は憂鬱でした。 子供時代の私に、今の私を見せたいと心から思います。 このクラスに「落ちこぼれ」は存在しません。 「運動をあきらめなくていいんだよ」ということを 実感しています。 体の為と思って始めた武道ですが、本当に驚いたのは、 仕事にいかせるということでした。 私が武道で体得しつつあるのは “物事が成功する感覚” それに尽きます。 例えば、丁寧に正確に技をかけること・チャンスを 逃さないこと・すぐ次の一手を繰り出すこと・ 相手を尊重するためにも本気でやること… これらは、即、仕事に置き換えられる学びでした。 武道を始めて、書類のミスが減りました。 ここぞのタイミングで、ためらわず自分から手を挙げ、 仕事を引き受けられるようになりました。 相手のサポートをするとき、自分ごととして 考えられるようになりました。 「仕事力」「人間力」を向上させるために、 これからも武道を続けます。

虎口祥子さま 理学療法士

息子はとても内気な性格で、親としては時に歯がゆく、心配になることもありました。塾長にそのことを相談すると、『武道クラスに体験においで』と誘って下さりましたので、ともかくその言葉を信じて、すぐに親子で体験させていただきました。すると、息子はその日のうちに大きな声ではっきりと挨拶できるようになり、驚くと同時に、『これが塾長のおっしゃる武道の教育力なのだ』と確信しました。その後も、武道クラスで様々な年齢の方と一緒に稽古をさせていただくことによって、自然と社会性が身についてきました。同時に、武道に取り組むことを通して集中力や自発性が高まって自ら進んで勉強するようになり、学力も目覚ましく向上しました。これからの息子の成長がますます楽しみです。

森本理加さま 保護者様、小学4年生の男子が受講

講座要項

日時 [月曜クラス] 毎週月曜 20:00~21:30
[土曜クラス] 毎週土曜 12:00~13:30
主対象 小学生~
※性別を問いません。試合形式の稽古に取り組みたい方から、形(かた)を中心とした健康増進を目的とする方まで、どなたでもご参加いただけます。
会場 ひなみ塾(熊本市中央区白山3-1-4 ウィンディビル2F)
受講料 10000円/月(税別、月謝制)
定員 各クラス25名
申込/問合せ TEL 090-8220-1010(ミウラ)
Email juku@hinami.org
講座を体験する
または
講座を見学する

よくある質問

何歳から入塾することができますか?

「こくごとさんすうジュニア」クラスは主たる対象が幼児(年中)〜となっております。 まずは下記お問い合わせフォームより問い合わせください。

大人でも入塾できますか?

ひなみ塾の講座は、全て子どもから大人まで誰でも受講できます。

小学生でも英語の講座を受講できますか?

発声・発音については「こくごとさんすう」「こくごとさんすうジュニア」の講座内で行います。
小学生のうちの語学学習は母国語である日本語に専念すればよいというのがひなみ塾の基本的な考えですが、順応力が非常に高いこの段階で英語の発音練習をしておけば、「英語が得意」という自信がつき、中学以降の英語学習に弾みがつきます。
詳しくは各クラスページをご確認ください。

ひなみ塾で学校の成績は伸びますか?

ひなみ塾では定期テストや受験対策などは行っていません。
ひなみ塾は、「生きる力」を育むための私塾であり、いわゆる「進学塾」ではありません。良き習慣の定着と日々の学習の丁寧な積み重ねによって「学ぶ楽しさ」「伸びる喜び」「仲間との絆」を知り、大きな学力を育む場です。「高校どまり」「大学どまり」になることなく、大人になってからもぐんぐんと成長し続け、幸せをつかみ取る礎となるのは、そういう一朝一夕には身につかない骨太な力であると信じるからです。
詳しくはひなみ塾TOP、ひなみ塾の全体像のページをご確認ください。

定期テストや受験対策などもやっていますか?

ひなみ塾では定期テストや受験対策などは行っていません。
ひなみ塾は、「生きる力」を育むための私塾であり、いわゆる「進学塾」ではありません。良き習慣の定着と日々の学習の丁寧な積み重ねによって「学ぶ楽しさ」「伸びる喜び」「仲間との絆」を知り、大きな学力を育む場です。「高校どまり」「大学どまり」になることなく、大人になってからもぐんぐんと成長し続け、幸せをつかみ取る礎となるのは、そういう一朝一夕には身につかない骨太な力であると信じるからです。
詳しくはひなみ塾TOP、ひなみ塾の全体像のページをご確認ください。

ひなみ塾 時間割